MENU

海外旅行に行く時は普段使っている財布とは別にもうひとつ用意しておくと安心

海外旅行に出かけるときにどんな財布を持っていけば良いのでしょうか。おそらくほとんどの人は「普段使っている財布でいいんじゃないの?」と考えると思います。もちろん普段から使い慣れているお気に入りの財布なら旅行先でもスムーズな会計が期待できるかもしれませんね。

 

しかし、海外旅行では必要最低限のもの以外を持ち運ぶのは邪魔になり、同時にセキュリティー面に不安があります。また出発前に各種カードを抜いておくのはちょっと面倒ですよね。

 

旅行先にもよりますが、基本的に日本以上に治安の良い国はほぼ無いと考えるべきです。スリや強盗、置き引きなどなど財布を失ってしまうリスクは想定しておくべき。大事な財布や旅行先でエンジョイするための現金、各種カード類が盗まれるのは誰だって嫌なはず。

 

そこでここでは女性が海外旅行に出かけるときに考えておきたい財布事情について紹介していきます。

 

海外旅行に出かける時はこんな財布を検討してみよう

ウォレットチェーンがつけられるもの

日本ではファッションの一つとして用いられているウォレットチェーンですが、盗難のリスクがある海外旅行先ではとても心強いアイテムとして活躍してくれるでしょう。

 

もちろんウォレットチェーンに対応している財布を持っていなければ新たに購入する必要があるかもしれません。もしも金属製のウォレットチェーンがあまり好みではない、という方は革製のウォレットチェーンを検討して見てはいかがでしょうか。

 

ポケットの中に収まるコンパクトな財布

ポケットの中に完全に財布が入っていれば、そう簡単に盗まれることはありません。財布が盗まれるときの大半はポケットから財布が出ていて、誰でも取ろうと思えば取れるような状態のときです。

 

例えばabrAsusの薄い財布。女性向けのデザインも販売されるようになっているので、そちらの中から検討してみてはいかがでしょうか。最小限の収納力で最大限の機能性を実感できる良い財布です。

 

小銭入れが2ヶ所以上ある財布

コンパクトな財布で実現するのは少し難しいかもしれませんが、小銭入れが2ヶ所以上ある財布を用意しておくと会計がスムーズに行くカモしれません。

 

海外旅行に慣れている方ならまだしも、あまり慣れていない人だと硬貨を種類別に分けておいた方が何かと使い勝手が良く感じられるはずです。また支払いがスムーズになることで財布を出している時間を減らし、強盗から目をつけられるリスクを抑えることもできます。

 

財布は二つ用意して分散させておくと万が一で安心

海外旅行に持っていく財布でぜひ覚えておいて欲しいのが現金やカード類は1つの財布にまとめるのではなく、2つの財布に別々に管理しておくことです。

 

どれだけ気をつけていても盗まれてしまうときは盗まれてしまうもの。まだ単純に自分のミスで無くしてしまう可能性があるかもしれません。

 

例えば海外旅行中に持ち歩くのはabrAsusなどのごくごくコンパクトな財布を選び、頻繁には使わないかもしれないカードなどを収納しておくための財布を別途用意しておくとベストでしょう。

 

終わりに

たかが海外旅行にそこまで警戒する必要はある?と思う人もいるかもしれません。しかし一度でも盗まれてしまうと、せっかくの海外旅行の思い出が最悪の思い出に。そうなるとわざわざ時間とお金を掛けて出かけた甲斐がないというものです。

 

ちょっとした準備、ちょっとした意識だけでかなりリスクを減らすことができるので、旅行に出かける前に1度検討してみることをオススメします。

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル