MENU

失敗しやすいプレゼント財布の特徴を押さえることで彼女や妻に喜ばれる財布をプレゼントできる

いつもお世話になっている彼女や妻に財布をプレゼントしたい!けれどせっかくプレゼントしたのに全然使ってもらえない、という事態は絶対に避けたいところです。できるなら毎日大切に使って欲しいものですよね。

 

そこでここでは彼女や妻に財布をプレゼントするときに意識したい3つのポイントを紹介していきます。

 

全て当てはまっている必要はありませんが、これらを意識しながら選ぶだけで喜ばれ方が随分と違ってくるでしょう。

 

シンプルなデザインの方が失敗しづらい

ココデュラン

「妻や彼女にはこんな財布が絶対に似合うはず!」と思って選ぶよりは「プライベートだけでなく職場で使っても恥ずかしくないもの、シンプルなもの」を選んだほうが喜ばれることがほとんどです。

 

確かにせっかくのプレゼントなのでインパクトのあるものを選びたくなる気持ちは良く分かります。しかし、基本的に財布は毎日使うものですし、他人に見られやすい小物でもあります。そのため、色々なシーンを想定して、総合的に使いやすいものを選ぶ=シンプルなデザインのものを選ぶのがまず間違いありません。

 

好みの財布のタイプは今使っている物に合わせるのが無難

持ち物

財布には色々な形があります。例えばかぶせ蓋タイプと言われる、比較的スタンダードな長財布もあれば、二つ折財布、三つ折財布などなど。

 

ほとんどの方は長財布を選べばOKだと思います。しかし、中にはできるだけ持ち物を減らし、ラフな格好で出かける方もいらっしゃるでしょう。財布はポケットに入れて持ち運ぶのが当たり前な人も結構数います。

 

もしも彼女や妻がそういったタイプなら、ポケットに入れて持ち運びにくい長財布よりはコンパクトにまとめられる二つ折財布や三つ折財布、場合によっては多少収納力のある小銭入れの方が好まれるかもしれませんね。

 

高級ブランドは評価が分かれやすい

プラダ

 

「何を買ったらいいか分らないから、とりあえず有名な高級ブランドの財布を贈っておけば大丈夫でしょう」

 

あまりファッションなどに興味のない男性に陥りがちなケースです。確かに高級ブランドの財布は持っているだけでステータスになる場合もありますし、もらって嬉しいものに間違いありません。

 

しかし中には「こんなに高いものをもらって、かえって負担に感じる」「お返ししなきゃ何だか悪い」「普段から使うにはもったいないから保管しておこう」というふうに捉えられてしまうこともあります。

 

もしも彼女や妻がひいきにしているブランドがあるならそれで良いと思います。しかし、特にブランドにこだわりが無いのなら、あまりにも高級過ぎるものは避けておいた方が無難かもしれません。

 

終わりに

ということで今回は彼女や妻に財布をプレゼントするときに覚えておきたいポイントをまとめました。

 

サプライズでプレゼントするなら自分で選ばなくてはなりませんが、記念日のプレゼント、誕生日プレゼントなど定期的に贈るものであれば、思い切って彼女や妻と一緒に財布を選んでみるのも良いかもしれませんね。

 

「実はこの財布が欲しかったんだけど、なかなか手が出せなかったんだ。プレゼントしてもらえるならこれが良い!」ということもあるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル