MENU

20代前半の男性はなるべく安く、それでいて質の高い財布がオススメ

20代前半にもなってくると、人前で会計することがあったり、小物にこだわりを持ちたい、と感じる人も多いと思います。また、社会人として活躍し始める時期なだけに、ビジネスシーンでも恥ずかしくない財布が欲しい!という意見も多いです。

 

しかし一方で「なるべく安く済ませられるならそれに越したことは無いかも…」といった本音も耳にします。

 

そこで今回は20代前半の方にオススメの財布をランキング形式で紹介していきます。

 

ブライドル・ブレンデルウォレット ブライドル・ブレンデルウォレット【札入れ】(BRIDLE GRAND WALLET)

 

ブライドル・ブレンデルウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イギリス)

日本

28,000円(税込・送料630円)

素材、クオリティーを考慮してもリーズナブルに買えて、実用性と見た目を兼ね備えた財布が欲しい!という方にオススメ。

 

厳選した欧州のヌメ革を使用し、高級感のある格調高い表情が魅力の財布です。どちらかというとビジネスシーンにピッタリなブライドルレザーを使用していますが、カジュアルに使うにも適しています。

 

カラーバリエーションが実に豊富で、フォーマルなシーンでも活躍するブラック、知的で渋いモスグリーン、オシャレで格調高いロイヤルブラウン、個性的なネイビーなどなど…好みに合わせたものが選べるのも嬉しいポイントの1つです。

 

日本の職人の魂がこもった、スタンダードな長財布になっています。

公式ボタン

徹底解説

 

パティーナ・ラウンドファスナー パティーナ・ラウンドファスナー(PATINAT ZIP WALLET)

 

パティーナ・ラウンドファスナー

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

26,000円(税込・送料630円)

イタリアのヌメ革「パティーナ」を使ったココマイスターの財布は20代前半の方にかなりオススメできます。もちろん20代後半以降も使いやすいですが、スーツスタイルでいることが多い20代後半、30代以降になると、ヌメ革は人を選んできます。なので20代前半のうちに楽しんでおきたいところです。

 

カラーはナチュラル、ブラウン、チョコなどがあります。ヌメ革ならではの素材感、そして使うほど風合いが増していく「経年変化」が楽しめる「ナチュラル」が特にオススメです。

 

ちなみに、ココマイスターのパティーナは「ワルピエ」が製造している最高級のヌメ革のことです。見た目の美しさはもちろんですが、大切に使えば耐久性がかなり高く、長期にわたって使えるのもポイント!

 

良いものを早くから使えるように勉強しておきたい、長く使える一品が欲しい、将来的に革製品を楽しみたい、と考えるならココマイスターのパティーナがオススメです。

公式ボタン

徹底解説

 

マルティーニ・アーバンパース マルティーニ・アーバンパース(MARTINI URBAN PURSE)

 

マルティーニ・アーバンパース

皮革 縫製地 価格

牛(イギリス)

日本

32,000円(税込・送料込)

引き続き「ココマイスター」の財布をオススメします。上記2つよりももう少し大人っぽい雰囲気がある革財布です。

 

シボ加工が施されているため、一気に大人っぽさが演出されます。なので、すでに社会人として活躍している方にオススメしたい一品です。

 

使用している素材はイタリア産の「マルティーニ」というもので、オススメのカラーリングは「ブランデー」です。経年変化が楽しみ安いですし、カジュアルにもビジネスにも使いやすい万能さが魅力となっています。マルティーニは手触りが良く、適度な柔らかさがあるので財布の素材としてピッタリです。

公式ボタン

徹底解説

 

20代前半は「質」にこだわり始める年代

20代前半にもなってくると、多くの人が親元を離れ、自立し始めます。そして自分の持ち物に少なからずこだわりを持ち始めるのもこの時期ですよね。周りの人たちと差をつけたい、異性に良い意味で注目されたい!と強く感じるのではないでしょうか。

 

しかし経済的に余裕のある人はまだあまり多くなく、できるだけ安くてセンスのいいものを選びたいのが本音だと思います。今回紹介した財布はいずれもリーズナブルな価格ながら素材とデザインにこだわり抜いたものばかりです。

 

経済的に財布にかけられる費用は大体2万円〜3万円くらいが精一杯な人が多いと思います。できればもう少し安く買いたい!という人もいるでしょう。しかし、質の良い財布なら大事に使えばかなり長く使えるため、将来を見据えて少し高く感じられるものを買うのも悪くない選択だと思います。

 

使いやすさを考えると二つ折が携帯しやすいのですが、見た目で考えるなら長財布で間違いないと思います。長財布はポケットに入れて持ち運びものではありませんが、収納力に関して言えば二つ折よりもずっと高いです。

 

まとめ
ということで今回は20代前半にオススメの財布を中心に、色々と紹介してきました。

 

あまり早いうちからブランド物にこだわり過ぎると、かえって格好悪く見えてしまうこともあります。「テンプレ男」「お金持ちアピールが嫌らしい」と見られることも多々あります。

 

なので知る人は知っている、本当に良いものを提供しているブランドに絞るのがちょうど良いと思います。20代前半のうちから本物の革の持つ魅力を知っておくと、年を重ねた時に周囲の人達と差が出るものです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル