MENU

オークバーク・バットクームは1年もの歳月を掛けて完成するオークバークを使ったヴィンテージ感の強い財布

オークバーク・バットクーム オークバーク・バットクーム(OAK BARK BATCOMBE)

 

オークバーク・バットクーム

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

52,000円(税込・送料込)

シーン カラー

スーツに△ カジュアルに◎

全2色

画像
オークバーク・バットクームはオークバークという希少性の高い素材を用いた二つ折財布です。英国で紀元前から続く製法をベースに、保護されたオークの木を使用、薬品は一切使わずに仕上げた一品となります。

 

オークバークは「鉄の掟」と呼ばれる厳しいルールによってきっちりと管理されており、素材として使えるようになるまで1年もの歳月を掛けなくてはなりません。

 

非常にヴィンテージ感の強い色味はオークそのものの表情が染み出て着色されています。樹木から染み出たオイル量を調節して仕上げた色味は非常に深みのあるものとなっており、さらに表面はロウ仕立て。ツヤのある光沢感はリッチな存在感をさらに引き立ててくれます。経年変化も顕著なので使うほど味わいが楽しめるのも特徴です。

 

コンパクトながら合理的な機能性

画像

オークバーク・バットクームは「オークバークを用いた二つ折財布」のイメージかもしれません。つまり見た目だけで判断されがち。しかし、コンパクトながら最上級の財布の機能を装備している合理的な機能性も注目すべきポイントです。

 

合理的な機能性は使い勝手を重視する男性にとって嬉しいことこの上無し。見た目だけで選ぶのではなく、使い勝手の心地よさも相まって初めて英国品格が証明されると言って良いでしょう。

 

コンパクトさ、存在感の強さの両立こそオークバーク・バットクームのコンセプトです。

 

 

収納力の高さで普段使いにもピッタリ

画像

オークバーク・バットクームは内装にもオークバークを採用することで、表裏の一体感が強く堪能できる仕上がりとなっています。渋い表情、深みのある色味。上質さを知る男性こそが納得できる財布に仕上がっています。

 

札入れ、小銭入れ、フリーポケットは2ヶ所、カードポケット2ヶ所とコンパクトに必要最低限をまとめたい時に心強い内容です。

 

特に小銭入れのスペースはマチが大きめに取られているので、小銭が見やすく、取り出しやすいのが嬉しいところ。小銭入れの一部にのみヌメ革が使われていて、耐久性アップと同時に色合いのコントラストが楽しめるのもポイントです。

 

 

長く楽しみたいならお手入れは必須!

画像

オークバーク・バットクームは二つ折財布なので、ポケットに入れて運用する人がほとんどだと思います。誘うと出かける男性の姿にはコンパクトタイプの二つ折財布がとてもよく似合うのですが、きちんとを手入れして挙げないと経年変化を楽しむ前にダメになってしまう可能性も。

 

オークバーク・バットクームの注意点というよりは二つ折財布の注意点に近いかもしれません。

 

ズボンの後ろポケットに入れるのではなく、ジャケットの内ポケットなどあまり負荷がかからないところに収納するように心がけるのも大事なポイントになってきます。

 

オークバーク・バットクームの口コミ情報

オークバーク・バットクームの口コミ情報はどのようなものがあるのか、先輩オーナーの声を聞いてみましょう。

 20代 男性

「オークバークという珍しい素材にひかれて購入した。とにかく存在感がスゴイし、女性ウケも良いので買って良かったと思っている」

 20代 男性

「普段から手ぶらで出かけることが多いから二つ折財布のオークバーク・バットクームは本当に使い勝手が良いですね。思っている以上に収納力が高いので別途小銭入れを持つ必要が無いのも助かります」

口コミを見てみると、オークバークという素材が珍しくて選ばれていること、二つ折財布のコンパクトさが人気を集めていることがうかがえます。手軽に使えるからこそ経年変化が楽しみやすいのも大きなポイントのひとつと言えそうですね。

 

公式ボタン

>>公式ページはこちら<<

 

男性

これ、すごく良い感じの財布だね。ヴィンテージ感っていうのかな?

 

案内人

さすが御目が高いですね。こちらはオークバーク・バットクームという商品で「オークバーク」というとても珍しい素材を使った財布になります。

 

男性

そうなんだ!大人の渋さっていうのかな?フォーマルな場面ですごく映えそうだよね。でも二つ折財布だからカジュアルなシーンでも使いやすい印象だよね。

 

案内人

その通りでございますね。オークバーク・バットクームを始めとした「オークバークシリーズ」は樹木の皮をなめした革で作られているんです。染料や顔料などは一切使っておらず、オークバークが持つ表情や色味だけで勝負している本格派でございます。

 

男性

言われてみれば、何だか素材の持ち味っていうのかな…!けどオークバークって今まで全然聞いたことは無いんだけど。

 

案内人

オークバークの歴史自体は紀元前までさかのぼるので、決してマイナーなものではありません。しかし、製品として使えるようになるまで365日と1日必要なくらい手間暇がかかるのでコストパフォーマンスが悪く、あまり市場に流通していないのが実状です。それにオークバークを財布に使おうという発想自体がなかったのも事実ですね。そう考えると、樹木の表情を前面に出し、ここまで素晴らしいデザインに仕上げているオークバーク・バットクームはかなり希少価値の高い、存在感のある商品と言えるでしょう。

 

男性

(うわぁ…スゴい熱く語るなぁ…それだけそこい商品ってことか)

 

案内人

こちらのオークバーク・バットクームは二つ折財布なのでコンパクトに使えるのが魅力ですね。

 

男性

確かに、ラウンドファスナータイプやストレートな長財布もあるけど、結局普段使いって考えると二つ折財布が便利だったりするよね。このオークバーク・バットクームならスーツじゃなくても、ジャケットやデニムにも似合いそう。

 

案内人

色使いが非常にシンプルなので、色々な服装と合わせやすいのは間違いないと思います。ギフトとしてもよく選ばれていますよ。

 

男性

値段は5万2000円かぁ。気軽にプレゼントできるほど安くは無いかなぁ…。でもこれをもらったらかなりテンションが上がるよね!

 

案内人

そうですね。女性の方から男性への特別なプレゼントとしても選ばれることが多いようです。

 

案内人

彼氏とかがこれを使ったらセンス良いじゃん!ってなるわよね〜!渋カワイイ!

 

男性

あ、どうも…。

バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル