MENU

ラウンドファスナー、折りたたみタイプ、札入れタイプ、あなたはどれ?

画像
一口に長財布と言っても色々な形があります。代表的なものを挙げると以下の形状が挙げられます。

 

 

これらの形状はそれぞれ特徴があり、目的に合わせて選ぶのがベストです。もちろん見た目で選んでもOK。それでは簡単に紹介していきます。

 

ラウンドタイプ

ラウンドタイプは「ラウンドファスナータイプ」「ラウンドジップタイプ」とも呼ばれています。名前の通り、長財布の四辺がファスナーで覆われており、閉めておくと中身がこぼれる心配が一切ありません。メリットは…

 

  • 中身がこぼれる心配が無い
  • それなりの容量が取れる
  • 見た目が硬くなりすぎない(カジュアルさが出る)

 

人によってはラウンドタイプの方がオシャレに感じることもあるでしょう。最近ではフォーマルなシーンでもラウンドタイプの長財布を使用する人が増えてきています。

 

折り畳みタイプ

ごくごく一般的な長財布になります。「かぶせ蓋タイプ」とも呼ばれています。長財布の定番中の定番なので、あらゆるシーンで使いやすく、ある意味無難と言える形ではないでしょうか。メリットは…

 

  • スタイリッシュな印象
  • 定番なのでフォーマル、カジュアルのどちらにも使いやすい
  • シリーズものの長財布で必ずラインナップに入る

 

ラウンドタイプと比べると容量は少なくなってしまいますが、小銭入れもありますし、カードの収納力が高い商品も多いです。あらゆるシーンで使いやすい形状なので悩んだ時こそ検討したいところ。

 

札入れタイプ

札入れタイプは名前の通りお札とカードだけ入れる長財布の形になります。つまり小銭入れがついていないわけですね。メリットは…

 

  • スタイリッシュで洗練された印象
  • 薄いので持ち運びやすい
  • 小銭入れとセットで楽しめる

 

札入れタイプのみで運用するのではなく、基本的に小銭入れとセットで運用します。人によっては「持ち運ぶアイテムが2点になってしまう」と感じるかもしれませんが、そこが魅力だという人も大勢います。お気に入りの小銭入れを持っていたり、そもそも長財布に小銭を入れることに抵抗を感じる方は札入れタイプがオススメです。

 

終わりに

このように長財布にも色々な形があります。もちろん見た目で選ぶのも良いのですが、自身がどのように運用するのかがハッキリとしているのなら、目的に応じて形状を選ぶとまた違った楽しみが見えてきます。

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル

長財布は形によって見た目だけでなく使い方が変わる!形状・タイプ別におすすめの長財布を紹介記事一覧

 

長財布といえばかぶせ蓋(折り畳みタイプ)のイメージが強いですが、同じくらい人気が高いのが「ラウンドタイプ(ラウンドファスナータイプ、ラウンドジップタイプ)」になります。最大の特徴はなんといっても中身がこぼれる心配が無いこと。そして、普段はファスナーで口を閉めているので、それなりに容量を大きくとっても大丈夫なことが挙げられます。そこで今回は、オススメのラウンドタイプの長財布を紹介していきます。 ブラ...

 
 

一般的に「長財布」といえば「折り畳みタイプ」を連想する方が多いと思います。それだけスタンダードなデザインだということですね。折り畳みタイプのメリットは「スリムでスタイリッシュ」に作れること。そのため、ラウンドファスナータイプのようにぼってりとした雰囲気はなく、シャープで知的さが感じられます。もちろん、折り畳みタイプでもボリュームのある商品もたくさんあるので、状況に応じて好みのものを選ぶ楽しさも味わ...

 
 

財布にも様々な種類がありますが、あえて小銭入れをつけず、カードとお札だけを収納する財布のことを「札入れタイプ」といいます。あえて小銭を入れないことでスリムでスタイリッシュなフォルムが維持できますし「小銭入れ」というアイテムを別で持つ楽しみもあります。今回はオススメの札入れを紹介していきます。 コードバン長財布 【札入れ】(CORDOVAN WALLET)皮革縫製地価格馬(日本)日本43,000円(...

 
 

薄いタイプ -かさばるのが嫌な方におすすめの長財布スタイリッシュに財布を使おうと思ったら、やはり定番になってくるのが薄型の財布になってきます。当然、収納力は多少落ちてしまいますが、洗練された見た目、ビジネスやフォーマルな場面で輝くなどワンランク上の男にこそ相応しいと言えるでしょう。もちろん収納力に不足を感じたら小銭入れやカードケースを別途用意し、より多角的に革製品の魅力を体験できるのもメリットのひ...

 
 

当サイトで紹介している革財布ですが、耐久性や高級感といった優れたメリットがたくさんあります。しかしそれだけなら他にも色々な財布がありますよね。ではどうしてここまで革財布をプッシュしているのか。それはズバリ「エイジングが楽しめること」にあります。エイジングは「経年変化」とも呼ばれており「色あせたり、色の濃度が変化したり、場合によっては形すら変わってくるのが面白い」。使えば使うほど自分だけの財布に変化...

 
 

スタイリッシュに財布を使いこなそうと思ったら「札入れ+小銭入れ」あるいは「長財布+小銭入れ」の組み合わせが定番になります。しかし「小銭入れを持ち歩くのはちょっと不便」だと感じている方も大勢いらっしゃいます。その他にも「人よりもたくさんカードを持っている」「大量の現金を持ち歩くことが多い」「レシートや領収証は必ずとっておきたい」など財布の使い方は人それぞれです。そこで財布がついつい膨らんでしまいがち...