MENU

革財布は基本的に買い取りOKなことが多い!ただし状態によっては値段がつかないこともあるので一度見てもらおう

新しい革財布を購入して、今まで使っていた財布を処分しなくてはならない。けれどせっかく高いお金を出して買ったものだから買い取り店やリサイクルショップに買い取って欲しい!だけど本当に買い取りしてもらえるのか心配…。

 

特にブランド物の革財布はブランド物買い取り店はもちろん、リサイクルショップでも積極的に買い取りを行っています。そのためすぐに捨ててしまうのではなく、もしかすると値段が付くかもしれないということで持って行った方が良い、という意見もたくさんあります。

 

ということで今回は革財布の買い取りについて紹介していきます。

 

実店舗だけじゃない!ネット買い取りも盛ん

多くの人は買い取り店やリサイクルショップの実店舗に持って行って査定してもらい、買い取りしてもらおうと考えているのではないでしょうか。ですがせっかく足を運んだのに値段がつかないこともありますし、思っていたよりもずっと安い値段しかつかなかったときは無駄足を運んだ気分に。

 

そこで検討して欲しいのが「ネット買い取り」です。最近はブランド物以外の革財布やバッグの買い取りも積極的に行っているので値段が付く可能性が高いです。

 

利用方法はとっても簡単。ネット買い取りサイトに登録して段ボールなどの梱包材を送ってもらい、それに買い取りを希望する革財布を入れて送り返すだけ。財布が届いたら査定に移り、メールまたは電話で査定結果の報告。あとは買い取りしてもらうか、買い取りを見送って返却してもらうかを決めるだけでOKなんです。なお買い取りが成立した場合は指定した口座にお金を振り込む形になります。

 

家から1歩も出る必要がない上に、あらかじめ段ボールに送り先などが記載されているので梱包するだけでOKという手軽さも魅力ですよね。これなら仕事が忙しい方でもちょっと空いた時間にすぐに買い取りしてもらえると思います。

 

ブランド物以外でも本当に買い取りしてもらえる?

これはお店の方針にもよりますし、財布の状態がかなり大きく左右します。特に傷んでいない、問題のない財布なら値段が付く可能性は十分あるでしょう。ただしやはりブランド物と比べるとノンブランドは値段が安くなってしまうのは仕方がありません。それでもただ捨てるよりは少しでもお金が入ってくる方がありがたいですよね。

 

終わりに

今回は革財布を売却したい側、買い取りして欲しい側の視点で紹介してきましたが、中古でもいいから長財布が欲しい!という方も買い取り店やリサイクルショップを一度覗いてみてはいかがでしょうか。もしかすると普段では手が出ないような値段の財布が手頃な価格で販売されている可能性もあります。まさに宝さがし感覚ですね。

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル