MENU

長財布に使われる素材「革」を知ることで本当に欲しい財布が見つかる

画像
当サイトで紹介している長財布の大半は「革」を素材にした商品になります。例えば見た目は似たような物でも、革の種類が違うことで雰囲気はもちろん、使い勝手から魅力まで随分と異なってきます。

 

ある程度、革についての知識を持っている方なら商品も探しやすいですが、そうでないならどれを選ぶべきか悩むかもしれません。

 

まずは大まかな革の特徴を知り、どれが自分に合っているのかをチェックしてみましょう。

 

ブライドルレザー

画像

ロウを染みこませた皮革で、独特の白い粉(ブルーム)が特徴です。経年変化によって次第に粉が減り、光沢感が出てくるのが特徴。また、革の表情がそのまま風合いとして活かされているので、全く同じ商品でも印象が異なるように感じられるほどです。

 

非常に耐久性が高く、馬具に使用される素材としても有名です。なので長く使い続けたい長財布を探している方はブライドルレザーを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

→ブライドルシリーズ

→ジョージブライドルシリーズ

→ロンドンブライドルシリーズ

コードバン

画像

希少性の高さと圧倒的な強度、そして世界中から高く評価される品質から「キングオブレザー」「革のダイヤモンド」と呼ばれています。高級財布で使用される素材として最もポピュラー。どの長財布にしようか悩むならコードバンを選ぶことをオススメします。

 

初めは固く感じられるかもしれませんが、次第に手に馴染むようになり、経年変化とともに手触り、風合い、色合いが自分にピッタリのものへと成長していきます。

→コードバンシリーズ

ナポレオンカーフ

画像

たっぷりとオイルを染みこませた「オイルドヌバック」をサンドペーパーで起毛させた皮革になります。非常に珍しいため希少価値が高く、世界中に愛好家がいます。

 

しっとりとした手触り、見た目の柔らかさ、そして経年変化の早さが特徴。半年も使い続ければ、まるで長年付き添った長財布のような経年変化が楽しめます。

→ナボレオンカーフシリーズ

パティーナ

画像

植物性タンニンでなめし、オイルに浸けた皮革で、スタンダードな革と言えます。ヌメ革とも。

 

とても丈夫で耐久性に優れ、大事に扱えば数十年、100年以上使い続けることも可能です。他のものと比べると傷がつきやすいのですが、それが経年変化となり、味わいとなるのも魅力的。

 

こちらも悩む人は候補のひとつとして考えておくことをオススメします。

→パティーナシリーズ

終わりに

今回紹介した革ですが、代表的な物をいくつかピックアップしただけで、長財布の素材として使用されている革は他にもまだまだたくさんあります。

 

それぞれの革ごとに違った特徴や表情を持っているため、ひとつずつチェックして、相性が良さそうな物をピックアップしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル

 

ココマイスターの財布で人気が高いのが「ブライドルレザー」を使用したものです。そこで今回は、数あるブライドルレザーの中でも一際人気の高い財布をいくつか紹介していきます。 ブライドル・グランドウォレット(BRIDLE GRAND WALLET)皮革縫製地価格牛(イギリス)日本32,800円(税込・送料込)定番にして圧倒的な存在感・信頼感のある「紳士のためのロングウォレット」がブライドル・グランドウォレ...

 
 

ココマイスターのコードバンの財布は定番商品のひとつであり、同時にオシャレで上品さ、そして上質な経年変化が楽しめます。今回はココマイスターのコードバン長財布をいくつか紹介していきます。 コードバン・ラウンド長財布(CORDOVAN ZIP AROUND)皮革縫製地価格馬(日本)日本54,000円(税込・送料込)ココマイスターのコードバンシリーズで人気のラウンドファスナータイプになります。国産最高級の...

 
 

ココマイスターの数ある長財布の中でも、1位2位を争う大人気シリーズ。それがマットーネです。他の革素材よりも革らしい表情の豊かさ、そして経年変化の深さが最大の魅力で、使う人を選ばないオールラウンダーな素材でもあります。今回はココマイスターのマットーネの長財布を紹介していきます。 マットーネ・ラージウォレット(MATTONE LARGE WALLET)皮革縫製地価格牛(イタリア)日本29,500円(税...

 
 

ナポレオンカーフは最高級イタリア産のオイルドヌバック(サンドペーパーなどで仕上げた起毛する革)のことをいいます。日本ではあまり流通しておらず、希少価値が高いです。それだけに、ココマイスター以外では欲しくてもなかなか購入できないのが現状。ナポレオンカーフの独特な質感はサンドペーパーによる「吟スリ加工」によってもたらされます。これで経年変化が劇的に起こり、エイジング感・アンティーク感のある仕上がりに!...

 
 

革本来の表情と、経年変化を最大限に楽しめる素材と言えば「マルティーニ」です。長く使い続けたい、オリジナリティのある財布に育てたい。そんな方にオススメのココマイスターのマルティーニの長財布を紹介していきます。 マルティーニ・クラブウォレット(MARTINI CLUB WALLET)皮革縫製地価格牛(イタリア)日本38,000円(税込・送料込)ココマイスターのマルティーニシリーズの中で最もスタンダード...

 
 

ココマイスターが得意とする最高級レザー「ブライドル」。これを内装・外装の全てに贅沢に使い込んだシリーズが「ジョージブライドルシリーズ」になります。もちろん、ただでさえ高価なブライドルレザーを全面に使用しているわけなので、お値段はそれなりになりますが、それを上回る高級感、そして充実感が得られると評判です。今回はジョージブライドルシリーズの長財布を紹介していきます。 ジョージブライドル・ロイヤルウォレ...

 
 

パティーナは植物性タンニンでなめし、オイルを加えた別名「ベジタブルタンニンレザー」とも呼ばれる、極めてスタンダードな革です。またヌメ革とも。特に革特有の表情(シワや色ムラなど)がわかりやすく、経年変化も楽しめる…とまさに革好きのための革と言えます。今回はココマイスターが得意とするパティーナの長財布を紹介していきます。 パティーナ・ラウンドファスナー(PATINAT ZIP WALLET)皮革縫製地...

 
 

ココマイスターの人気シリーズ「アルバートカーフシリーズ」は全世界中に熱狂的なファンを持つ「ボックスカーフ」という皮革を贅沢に使ったシリーズです。このボックスカーフ、生後半年以内の仔牛の皮革のみを使用しており、最高級品として扱われています。とても薄く、柔らかく、きめが細かく…それでいて耐久性に優れ、まさに非の打ち所がない素晴らしい革になります。革製品としての有用性だけでなく、染色しやすいので様々なカ...

 
 

ココマイスターの高級品シリーズのひとつである「クリスペルカーフシリーズ」。こちらはボックスカーフの中でも最高品質と言われているクリスペルカーフを贅沢に用いた財布になります。一般的なボックスカーフも高級品に含まれるのですが、その中でもひときわ品質が高いものだけがクリスペルカーフとして扱われています。一般的なボックスカーフと比べて、さらにキメが細かく、柔軟な皮革になるため手触りが別格で、さらに「水シボ...

 
 

オークバークはとても珍しい皮革で、国内での流通量はほぼありません。この希少性の高い革を贅沢に使ったココマイスターのオークバークシリーズは革ファンはもちろん、長財布ファンも納得の仕上がりとなっています。他の素材と比べるとヴィンテージ感がとても強く、経年変化が現われやすいのが特徴です。またココマイスターはあえて下手に加工せず、オークバークの表情をそのまま活かしたデザインになっているのも注目ポイント。 ...

 
 

プルキャラックシリーズはイタリア産プルアップレザー「NEVADA」を贅沢に使用!アンティークな風合いと耐久性の高さが楽しめるココマイスターの新作「プルキャラックシリーズ」は「かつての大航海時代を現代に復活させる」をモチーフに作られたシリーズになります。シリーズを現すロゴ・モチーフは「帆船」。かつてヨーロッパからアメリカへと旅立っていった勇者達の心意気がそのまま現れているようなデザインに仕上がってい...

 
 

ロンドンブライドルはココマイスターが贈る芸術と科学の殿堂をモチーフにしたシリーズです。イギリスの最高級皮革「ブライドルレザー」とイタリアの最高級皮革「マットーネ」の両方を採用し、これを熟練の職人が融合。非常に重厚感のある、本物志向の紳士にこそふさわしいシリーズとなっています。カラーバリエーションは「ロイヤルチョコ」「アルバートレッド」「ハイドパーク(モスグリーン)「ブルースネイビー」「ステージブラ...