MENU

ビジネスでもプライベートでも使える20代後半男性向け長財布

20代後半になってくると、社会人としてバリバリ活躍している時期でしょうし、そろそろ本当に良いもの、質の高いものにこだわり始める時期だと思います。そして特に男性がこだわるアイテムと言えば「財布」ですよね。

 

そこで今回は20代後半の方にオススメしたい長財布をピックアップして紹介していきます。

 

マットーネ・ラージウォレット マットーネ・ラージウォレット(MATTONE LARGE WALLET)

 

マットーネ・ラージウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

29,500円(税込・送料630円)

ココマイスターの最もベーシック、スタンダードな長財布と言えば「マットーネ・ラージウォレット」になります。20代後半の方々にイチオシの「天然皮革」の長財布です。マットーネ・ラージウォレットはこだわりの上質な素材で作られているにもかかわらず、2万円台で購入できるリーズナブルな価格設定もオススメポイントの1つになります。

 

ココマイスターのマットーネ・ラージウォレットはジップタイプの小銭入れ、カードスペース8ヶ所、フリーポケット2ヶ所がついているので、普段使いに嬉しい収納性の高さが光ります。

 

また「ラウンドジップタイプ」になっているため、かぶせ蓋のようにちょっとした弾みで中身が飛び出てしまう心配がありません。なので持ち運びの安心感が大きいのもメリットの1つだと言えます。同時に、ラウンドジップタイプはかぶせ蓋と比べるとカジュアルな印象。そのため適度な遊び心が欲しい20代後半の方にちょうど良い財布と言えそうです。

 

カラーバリエーションもいくつか用意されているのですが、ある程度を長期的に利用して経年変化を楽しみたいなら「ブランデー」、ビジネスシーンで利用するならオーソドックスに黒、あるいはチョコが良いと思います。

 

マットーネは使い続けると独特のツヤが出てきて、強い味のある経年変化が楽しめます。長く使い続けたい一品です。

公式ボタン

徹底解説

 

ブライドル・グランドウォレット ブライドル・グランドウォレット(BRIDLE GRAND WALLET)

 

ブライドル・グランドウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イギリス)

日本

32,800円(税込・送料込)

20代後半ともなってくると、それなりに高級感のあるアイテムが必要になる場面も出てきますよね。例えば営業職など日頃から人と接することが多かったり、自営業やフリーランスで活躍している方、クリエイティブな職業に就いている方は特にそう考えさせられることが多いと思います。

 

結局のところ、どのようなアイテムを所持しているかである程度は値踏みされてしまうので、多少のリッチさ、高級さは必要になるものです。

 

そこでオススメしたいのがココマイスターのブライドル・グランドウォレットです。周囲をジップで囲っているので、普段使いもしやすい使い勝手の良さも魅力的です。

 

グランドウォレットはイギリスの上質な皮革「ブライドルレザー」を表面に、内装部分はヌメ革を使用しています。これによってそれぞれの素材が持つ表情はもちろん、カラーコンビネーションも楽しめるデザインになっています。全てを同じ素材で統一するのも良いのですが、20代後半の方が持つには落ち着き過ぎる印象があります。ココマイスターのブライドル・グランドウォレットはちょうど良い高級感と言えそうです。

 

値段は3万円ジャストなので20代後半の方からすればほどほどの費用でガッツリ高級感のあるアイテムとして購入しやすいのではないでしょうか。

 

なお、経年変化もかなり楽しめるようになっています。当然大事に使えばかなり長い期間にわたって愛用し続けられるので、革製品マニアの方でも満足のいく商品だと思います。

公式ボタン

徹底解説

 

コードバン・ラウンド長財布 コードバン・ラウンド長財布(CORDOVAN ZIP AROUND)

 

コードバン・ラウンド長財布

皮革 縫製地 価格

馬(日本)

日本

54,000円(税込・送料込)

知的さ、そして気品の高さで選ばれる「コードバン」を贅沢に使ったラウンドタイプの長財布になります。使用しているのは国産最高級のもので、外装部分をコードバン、内装部分をヌメ革にすることでコントラストを演出。

 

1つの素材だけで構成するとどうしても20代後半の人には重すぎる印象になってしまいがちなのですが、異なる二つのレザーを組み合わせることでカジュアルさが感じられる仕上がりになっています。

 

ラウンドジップタイプなので持ち運びもしやすいですし、中身をこぼしてしまう心配が少ないのもオススメポイントの1つになります。

 

使えば使うほど味が出てくるコードバンの長財布。一度購入したら大事に使って長くつき合いたい一品です。

公式ボタン

徹底解説

20代後半からはビジネスも視野に入れて

20代前半あたりまではビジネスシーンでも使えるけれど、メインはあくまでもプライベートで!といった感覚で財布を選ぶ方が多いと思います。そして、多くの方はそれで良いでしょう。

 

しかし20代後半になってくると段々物の考え方が変わってきます。多くの方は「ビジネスシーンで手にしていてもおかしくないもの」になってくるのではないでしょうか。

 

例えば作りが雑な安い財布を使っていると「この人は財布も買えないような仕事しかできないんだろうか」と思われても仕方がありません。ビジネスの場においては致命的ですよね。

 

だからこそ、多少値が張っても本当に良いものを購入したいものです。今回紹介した財布はいずれもそこまで「高額!」というものではありません。もちろん普段のお小遣いで買うには少し高く感じられるかもしれませんが。基本的に革財布はきちんとお手入れすることで年単位、人によっては十数年単位で使い続けられるものです。大事に使えば、これほどコスパの良い財布はありません!

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル