MENU

コードバン通しマチ長財布はお札も思っている上にたっぷり入る

コードバン通しマチ長財布 コードバン通しマチ長財布(CORDOVAN GUSSET WALLET)

 

コードバン通しマチ長財布

皮革 縫製地 価格

馬(日本)

日本

45,000円(税込・送料込)

シーン カラー

スーツに◎ カジュアルに○

全2色

画像
コードバン通しマチ長財布が優れているのは見た目のスタイリッシュなフォルムとは裏腹に、思った以上に収納力があることでしょう。その秘密は商品名にもなっている通り、通しマチがついているからです。

 

まず、マチについて私から説明させてください。マチというのはいわゆる折り目です。財布など見た目を薄くしてスタイリッシュに作り上げても、実際に使用する際に折り目が広がればより収納力を上げられるという機能性を持たせています。特に「通しマチ」というと、それは製品の底辺部分にマチがついているもので、より見た目が洗練されたものになります。

 

そんなコードバン通しマチ長財布ですが、表側はコードバンにロウを塗ったものを使用しています。使いこむたびに革がオーナーの手に馴染んでいくことでしょう。革のダイヤとも呼ばれる希少価値の高い、丈夫で美しい馬の革なので、素材自体が贅沢ですから、英国紳士が好むような豪華な仕上がりになっています。貴重な革に通しマチをつけるという高度な技術はまさにメイドインジャパンならではでしょう。

 

通しマチによる機能性で、フォルムと機能を両立させた逸品

画像

コードバン通しマチ長財布は通しマチのおかげで、きれいで洗練された外観を持ち合わせつつ、実際に使用するときの機能にもまた優れていると私は感じています。プライベートシーンはもちろんのこと、より男性がかっこよくスマートに決めたいビジネスシーンでもしっかりと映える財布の決定版と言えます。

 

小銭入れ、お札入れ、カード入れといった財布に必要な基本機能をしっかりと装備し、通しマチで思っている以上にお札が入るだけでなく、取り出しやすさもしっかりしています。紳士が支払いでもたもたすることほど見た目のよくない行為はありません。コードバン通しマチ長財布なら、スムーズに紳士的に支払いも済ませることができるでしょう。

 

熟練職人だからこそ織りなせた立体感

画像

細部へのこだわり。これは職人のプロ意識が成せる技ではありますが、さらに日本の心を添えることでより一層そのこだわりが「見た目」と「使いやすさ」を極限までに両立させることが可能です。

 

何度も申しますが、このコードバン通しマチ長財布の最大の魅力は通しマチによる、見た目のスタイリッシュさだけでなく、機能性も追求されている点です。外側のコードバンの美しさもさることながら、それとコントラスト織りなす内側のヌメ革。さらに、そのヌメ革の肌触りとマチによる余裕あるお札入れが、より使いやすさを際立たせているというわけです。

 

確立された熟練の技術で縫製されると財布も立体的で美しい仕上がりになります。長く付き合える財布としては4万円という値段は決して高いものではないと感じるでしょう。

 

量産できないことがデメリットでもあり魅力でもあり

画像

コードバン通しマチ長財布に用意されたカラーはほかのコードバンシリーズ同様に、漆黒の黒鹿毛か、こげ赤茶色の鹿毛です。天然の馬革なので、たくさんの色合いを用意することはできません。

 

さらに、財布の隅々にまでこだわり抜いて制作されるため、完成までにかなりの時間を要します。一度品切れの状態になると入荷までに相当な日数がかかるので、たくさんの顧客の要望になかなか応えることができていないということにもなります。

 

これは大きなデメリットですが、逆に言えばその希少価値が選ばれた者にのみ所有が許された長財布だという好意的な見方もできますね。もしコードバン通しマチ長財布がほしいのであれば、気長に待って、入荷したらすぐにでも注文しましょう。

 

 

コードバン通しマチ長財布をやっと手に入れた人々

コードバン通しマチ長財布のユーザーたちはこの財布をどのように評価しているのでしょうか。その声を聞いてみましょう。

 30代 男性

「通しマチで思ったよりも余裕のある収納ですし、とにかくお札の出し入れがしやすいのがいいです」

やはり、なんと言ってもマチによる思った以上の収納性、内側のヌメ革と指先やお札との相性がまたいいようです。

 30代 男性

「実物が手に入った瞬間に、この財布がいいものであり、今後も長く付き合っていくのだとわかりました」


コードバンは使い込むごとにオーナーの手に馴染んできます。色合いもそうですし、使っていくうちに財布に染み込んでいくオーナーのクセもあります。ですので、使えば使うほどに愛着が湧くことは間違いありません。フォルムと機能を両立させた財布がほしければコードバン通しマチ長財布が決定なのではないかと私は思います。

 

公式ボタン

>>公式ページはこちら<<

男性

この財布はどこが売りなの?

 

案内人

はい、こちらの「コードバン通しマチ長財布」はその名の通り通しマチがついていることが一番の特徴でございます。

 

男性

通しマチ??

 

案内人

底辺部分にマチがついているものを指す言葉でこざいまして、マチがあることにより折り目が広がり収納力をあげることができるように作られております。

 

男性

じゃあすごい入るってことだね?

 

案内人

そうですね、小銭入れ・札入れ・カード入れという基本装備に加えて、ただ沢山入るのではなくマチ付きであるが故の取り出しやすさが魅力でございます。

 

男性

確かに!容量が大きいっていう財布は見たけど取り出しやすいっていうのは便利だね。でもごつい印象にならないかな?

 

案内人

他の商品に比べ厚みを感じられるとは思いますが、決して重い・大きいという印象には当たらないと思います。

 

男性

それならいいね。支払いの時にもたつくのってかっこ悪いから取り出しやすいっていうのはスマートでいいね!

 

案内人

はい。その仕草のスマートさは財布自体の素材も一助となりますことを確信致しております。

 

男性

渋い色だよね。中は柔らかい感じの色だし、綺麗だよね。大人の雰囲気は伝わるけど何で出来てるの?

 

案内人

外装は革のダイヤと言われるコードバンにロウを塗ったものを使用し、内装は使うほどに柔らかさを醸し出すヌメ革を贅沢に使っております。

 

男性

いかにも高さそうだな〜。

 

案内人

4万円というと良いお値段ですが、文句の付けどころがない素材に熟練の職人技が光る一品でございます。一生物といってもよろしいかと思いますので、そう考えていただくと決して高いお買いものではないと思います。

 

男性

うまいね〜。でもほんと横から見るとマチがあることでヌメ革だっけ?それが結構見えて上品だね。

 

案内人

貴重な革に通しマチをつけるというのは高度な技術が必要なのです。まさにメイドインジャパンならではでしょう。

 

男性

そう言われると欲しくなるわ。

 

案内人

そう言っていただけるとありがたいのですが、なにぶん量産できないことが欠点なのでございます。

 

男性

待たなくちゃいけないんだね?

 

案内人

生産数に限度があるうえに、完成までにかなりの時間を要します。ですので、一度品切れになると入荷まで相当お待ちいただくことになります。

 

男性

えー。じゃあ本当に欲しいと思ったらだいぶ気長に待たないといけないってことだね(苦笑)。

バナー

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル