MENU

優れたヴィンテージ感、そして最大限の経年変化が楽しめるオークバーク

オークバーク
オークバークはとても珍しい皮革で、国内での流通量はほぼありません。この希少性の高い革を贅沢に使ったココマイスターのオークバークシリーズは革ファンはもちろん、長財布ファンも納得の仕上がりとなっています。

 

他の素材と比べるとヴィンテージ感がとても強く、経年変化が現われやすいのが特徴です。またココマイスターはあえて下手に加工せず、オークバークの表情をそのまま活かしたデザインになっているのも注目ポイント。

 

オークバーク・ブリストル オークバーク・ブリストル(OAK BARK BRISTOL)

 

オークバーク・ブリストル

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

73,000円(税込・送料込)

オークバーク・ブリストルはラウンドファスナータイプのオークバークの長財布になります。内装部分にもオークバークを採用することで表裏の一体感が強く出ており、見た目の渋さはもちろん、大人の男を納得させる重厚なデザインも人気。

 

他のオークバークシリーズと比較して容量がかなり大きめに取られており、カードの枚数が多い方、小銭を入れる機会が多い方など容量を重要視したい人にもオススメです。

 

ラウンドファスナータイプなので見た目のデザインが堅くなりすぎず、適度にカジュアルさを感じるので普段使いにも良さそうです。

公式ボタン

徹底解説

 

オークバーク・ウエスターリー オークバーク・ウエスターリー(OAK BARK WESTERLY)

 

オークバーク・ウエスターリー

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

70,000円(税込・送料込)

オークバーク・ウエスターリーはかぶせ蓋タイプのオークバークの長財布です。最もスタンダードなデザインなので、選ぶ人が多い定番の商品になります。

 

カードポケットが15ヶ所も用意されているので、カードをメインに使っている方も満足のいく容量になっています。もちろん内装部分まで贅沢にオークバークを使用。

 

ビジネスシーンやフォーマルシーン向けの財布を探している方に特にオススメですが、オークバークならではのヴィンテージと優しさの両方を感じられる見た目から普段使いにもオススメ。

公式ボタン

徹底解説

 

オークバーク・バットクーム オークバーク・バットクーム(OAK BARK BATCOMBE)

 

オークバーク・バットクーム

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

52,000円(税込・送料込)

オークバーク・バットクームは二つ折タイプのオークバークの財布になります。よりコンパクトに、それでいて十分な収納性を備えているため、幅広い場面で活躍してくれること間違いありません。

 

小銭入れは中身を見やすく、取り出しやすいようにダークブラウンのヌメ革を使用。これによって使い勝手の良さを高めていて、同時に異なる素材のコントラスト、そしてそれぞれの経年変化を楽しめるのもポイントです。

 

ポケットに入れて財布を運用することが多い人向けの商品と言えます。

公式ボタン

徹底解説

 

オークバーク・パッチウェイ オークバーク・パッチウェイ(OAK BARK PATCHWAY)

 

オークバーク・パッチウェイ

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

32,000円(税込・送料込)

オークバーク・パッチウェイはオークバークを使用したコインパースになります。最低限のお金、カードだけ持ち運びたい人向け。

 

マチつきポケットが2ヶ所、マチの無いポケットが3ヶ所あり、それぞれお札を入れたり、小銭を入れたり、カードを入れたりと使い方は自由自在。

 

中央のポケットはダークブラウンのヌメ革を使用しており、視認性、取り出しやすさ、経年変化、素材ごとのコントラストが楽しめるオシャレなデザインに。

 

オークバーク・パッチウェイはラウンドファスナータイプになるので、多少内容量が多くても安心して持ち運べるのもポイントのひとつになります。

公式ボタン

徹底解説

 

オークバーク ワイルドビショップ オークバーク ワイルドビショップ(OAK BARK WILD BISHOP)

 

オークバーク ワイルドビショップ

皮革 縫製地 価格

牛革(イギリス)

日本

70,000円(税込・送料込)

オークバーク・ワイルドビショップは「薄さ」にこだわって作られた「ササマチ型」の長財布です。シャープなフォルムで見た目がよりスタイリッシュ。ポケットに入れてもかさばることがなく、ビジネスでもプライベートでも使いやすく仕上がっています。

 

スリムなボディにも関わらず小銭入れもしっかり完備。お会計時に小銭が出ても全く問題ありません。また全3か所のフリーポケットが設けられているため、現金やカード以外にもレシートや領収証を収納するときにも重宝します。

 

ただ、スタイリッシュに使うためには小銭はできるだけ入れないようにするのがポイント。同じオークバーク・シリーズの小銭入れと併用するのが良いでしょう。

 

より薄く、使い勝手の良いデザインを求めている方にオススメの逸品です。

公式ボタン

オークバークの豆知識

オークバークの特徴
希少性の高い皮革

冒頭でも紹介した通り、オークバークは国内ではほぼ見かけることが無い希少性の高い皮革になります。

 

保護されたオークだけを厳選して、商品として使えるようになるまで1年かかるため、どうしても絶対量が少ないんですね。

 

「知る人ぞ知る革」と言える、持っているだけでステータスになる素晴らしい皮革です。

 

ヴィンテージ感と経年変化

オークバークの特徴は見た目のヴィンテージ感と分かりやすい経年変化です。オークそのものの表情が楽しめますし、一般的な革よりも経年変化が起こりやすいです。

 

人によっては「たったの半年で10年分の経年変化が楽しめる」という意見も。オリジナリティの強い自分だけの財布を!というこだわり派から高く支持されているのも納得。

 

堅牢で耐久性に優れる

オークバークは樹木で染めた皮革なので「あまり丈夫ではないのでは?」と思われがちですが、非常に堅牢かつ耐久性に優れています。

 

財布に使われることはほとんど無いのですが、例えば高級靴の踵(ヒール)部などに使われていることからその丈夫さが窺えますね。

 

オークバークのお手入れ

最初はとても硬く、馴染むまで時間がかかります。しかし無理に力を加えるのではなく、使い続けるうちに馴染ませるのが理想的です。

 

特に屈折部分は無理に力を入れたり、急激に力を加えると表面が割れてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

トリートメントは一般的な皮革と同じように、クリームで油分を足してあげるだけでOKです。ただし無色のクリームを選ぶように。少量を布に取り、円を描くように薄く伸ばして磨きましょう。

 

またオークバークは水や湿度に弱いので、防水スプレーでプロテクトしてあげるのも有効です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル

ココマイスターの「オークバーク」シリーズは樹木で染めた皮を使用した珍しいタイプの財布記事一覧

 
画像

 オークバーク・ブリストル(OAK BARK BRISTOL)皮革縫製地価格牛革(イギリス)日本73,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに○ カジュアルに◎全2色

 
 
画像

 オークバーク・ウエスターリー(OAK BARK WESTERLY)皮革縫製地価格牛革(イギリス)日本70,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに○ カジュアルに◎全2色

 
 
画像

 オークバーク・ワイルドビショップ(OAK BARK WILD BISHOP)皮革縫製地価格牛革(イギリス)日本70,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに◎ カジュアルに◎全5色

 
 
画像

 オークバーク・バットクーム(OAK BARK BATCOMBE)皮革縫製地価格牛革(イギリス)日本52,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに△ カジュアルに◎全2色

 
 
画像

 オークバーク・パッチウェイ(OAK BARK PATCHWAY)皮革縫製地価格牛革(イギリス)日本32,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに○ カジュアルに◎全2色