MENU

定番の黒、ブラウン、そして個性的なカラーバリエーションから好みの財布を探そう!定番の黒、ブラウン、そして個性的なカラーバリエーションから好みの財布を探そう!

財布の色
自分用に購入するにも、プレゼントするにも財布の色はとても重要なポイントになりますよね。そこで今回は男性向けの財布で人気の色、定番の色を紹介していきます。それぞれの色が持つ特徴を中心に紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

スタイリッシュさと無難さの黒

画像

 

おすすめの黒財布はこちら

 

男性の財布の色で最もスタンダードかつ無難でさらにスタイリッシュさがあるのは「黒」ではないでしょうか。

 

男性の場合プライベートもビジネスシーンでも同じ財布を使う方がほとんどなので、どのようなTPOでも使える黒色の財布は大人気となります。特にスーツと合わせることを前提として購入する方が多いので黒系統の財布はひとつは持っておきたいところかもしれません。

 

また財布は冠婚葬祭などの場でを利用することも多々ありますよね。こういった場合は基本的に黒以外は使わないものです。なので、プレゼント用として考えるなら、冠婚葬祭やフォーマルな場面で使うために黒の財布を贈るのは良いかもしれません。

 

 

革を存分に楽しむならブラウン

画像

 

おすすめのブラウン財布はこちら

 

革製品の財布なら絶対にオススメなのが「ブラウン」になります。素材そのものを楽しむ、経年劣化(使い込むことで風合いや色合いが変化する)を楽しむのも財布の魅力ですよね。特に男性は愛用しているアイテムに強烈なこだわりを持つ人が多いので、そういった意味では革本来の魅力を最大限に発揮できるブラウン系統の財布がピッタリです。

 

他の色の場合だとどうしても革の素材が分かりづらかったり、経年劣化があまり感じられなかったりしますが、ブラウン系なら十分楽しめます。

 

ただ注意したいのは「顔料仕上げ」のブラウン財布は経年劣化が起こりづらいので注意しておきましょう。選ぶなら「素上げ」もしくは「染料仕上げ」のどちらかになります。

 

個性を出すならグリーンなどカラフルな色で

プルキャラック

 

おすすめのグリーン系統財布はこちら

 

ここ10数年の間は「個性の時代」と言われ続けています。そしてそれは財布の色にも反映されていますね。

 

一昔前までは財布と言えば黒かブラウンの2択だったのですが、ここ数年の間で実に様々な色の財布が登場しています。これは「顔料仕上げ」という、革の表面を色で塗装する技術が発達したことによります。

 

男性向けの財布なら「グリーン系統」が特にオススメです。暗い色の緑はシックな雰囲気満点で、男性の「渋み」を強力に引き立ててくれます。

 

「他の人とは違う自分を演出したい」と考える方も多いのでそういった人にオススメです。しかしあまりにも奇抜な色を選んでしまうと普段使いしづらくなるので、グリーンの財布あたりがちょうど良いと思います。状況にもよりますがビジネスシーンでも使えることが多いでしょう。

 

まとめ
ということで今回はメンズ財布として人気の色、定番の色について紹介しました。とりあえず無難に選びたいなら「黒」または「ブラウン」になると思います。実際店頭に並んでいる革財布のほとんどはどちらかですよね。

 

ただ単純に色だけで選ぶのではなく、装飾や刻印、ラウンドファスナーの有無など総合的に判断することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル