MENU

長財布なら結婚式などフォーマルな場面でも使いやすい!男女問わずオススメ

画像
結婚式に呼ばれて、準備をしていると「どの財布を持っていくのが良いんだろう?」と悩むこともありますよね。しかも結婚式直前になって気づくパターンが多い気がします。

 

結婚式に持っていくべきものを挙げると…

 

  • ご祝儀
  • 携帯電話
  • カメラ
  • ハンカチ
  • 財布

 

となります。人によっては煙草なども持っていきますよね。これらを持ち運びするためにはバックが必要不可欠です。

 

女性の場合だとコーディネートの一環としてバッグがありますが、男性の場合はどうしていいか悩むこともありますよね。基本的には手ぶらなことが多いです。夫婦で参加するなら奥さんの鞄の中に入れてもらう、という方法もありますが、必ずしもそういった状況になるとは限りません。

 

結婚式では基本的に鞄を持たない?

男性の場合、結婚式に出席する際はバッグを持たないことが多いです。もちろん持参する方もたくさんいますが、あまり定着していないのが現状です。

 

それもそのはずで、そもそもフォーマルな場面で使う鞄自体があまり多くないからです。せいぜいビジネスバッグくらいのものではないでしょうか。しかしそれでは結婚式には参加できませんよね。

 

ということで現状として最も無難なのはスーツのポケットに必要な物をいれる、あるいはクラッチバッグやセカンドバッグで参加することになると思います。

 

セカンドバッグだとおじさん臭い感じが強いので、若い方はクラッチバッグが無難かもしれませんね。

 

財布とご祝儀はどうしても持っていかないといけない!

携帯電話などはズボンのポケットに入れておけば良いですが、財布、ご祝儀はズボンのポケットでは不安です。なので上着のポケットに入れておく必要があります。

 

ご祝儀は会場に入った時点ですぐに手を渡すのでそこまで気にならないかもしれませんが、財布はずっと持ち続けなくてはいけません。

 

ということで、結婚式に最適なサイズの財布を選ぶことが重要になりそうです。となると「二つ折財布が良いのかな?」と考えそうな物ですが、少なくとも日本ではあまり二つ折財布はフォーマルな場面では適していません。やはり長財布が用いられるのが一般的です。

 

人に見られても恥ずかしくない財布を

スーツのポケットに財布を入れておけばほとんど他人から見られることはありませんが、鞄に入れて持ち運ぶ以上に見られる機会は増えると思います。結婚式だけでなく、二次会などに参加するならなおさらです。

 

ということで、人に見られても恥ずかしくない財布を用意しておきたいところですね。

 

となると、フォーマルにも、カジュアルにも使える財布ということで「長財布」が選ばれるのは当然だと思います。人によっては「札入れ+小銭入れ」でも良いかもしれませんね。

 

あまりにもカジュアル過ぎる長財布の場合だと、雰囲気にそぐわないことがあるので、革製のシックな物を選ぶようにしたいところです。

 

色に関しては黒色や茶色などスタンダードなもので良いと思います。暗めのグリーンなどもおすすめ!お祝いの席なので多少派手なものでもOKだと思います。

 

結婚式におすすめの長財布はこちら!

 

男性

今度友人の結婚式があるんだけど、久々だから何を持って行ったらいいか忘れちゃったよ。

 

案内人

一般的にはご祝儀、携帯電話、カメラ、ハンカチ、財布などがあげられます。

 

男性

そうか…意外と荷物になりそうだね。結婚式みたいにちょっとフォーマルな場ってバッグを持って行きづらいから、持ち物はなるべく少なくしたいなあ。

 

案内人

ご祝儀や財布などは金品にあたりますから、上着のポケットなどにいれるとよろしいのでは。

 

男性

そうだね。ご祝儀はついたら渡せるけど、財布はずっと持っていなきゃいけないもんな…。

 

案内人

カメラなどはプロのカメラマンが専属しているところも増えていますよ。

 

男性

なるほど…。じゃあ主に財布と携帯かな!バッグを持っていくよりは見える機会が増えそうだし、財布はいいものを持って行きたいな…。

 

案内人

2次会などに行かれるのでしたらなおさらですね。

 

男性

確かに。軽いものって考えると二つ折財布が思い浮かぶけど、やっぱりフォーマルな場だから長財布をつかいたいな。軽くてカジュアルすぎない財布ってないかな…?

 

案内人

でしたらこちらのコードバン薄型長財布がおススメです。薄型でスリムな長財布でありながら革製品のシックさを兼ねそろえております。

 

男性

いいねこれ!スーツの内ポケットに収まりそうだし、なにより上品だ!なんの革を使ってるの?

 

案内人

こちらの財布はコードバン、別名「革のダイアモンド」と呼ばれる馬の革を使用しております。異名の通り大変美しく、光沢の楽しめる革となっております。また使い込むほどに光沢が増し、経年変化が楽しめます。

 

男性

経年変化か。長く使って自分のものにしていくってやつだね。あんまりかたすぎないし、プライベートにもいいかも。いい機会だし財布変えようかな?

 

 

コードバン薄型長財布 コードバン薄型長財布(CORDOVAN THIN WALLET)

 

コードバン薄型長財布

皮革 縫製地 価格

馬(日本)

日本

45,000円(税込・送料込)

コードバンは最高級のレザー素材で、別名「革のダイアモンド」。それだけ美しい表情、光沢が楽しめる上品な革になります。このコードバンを使った薄型でスリムな長財布なんですね。

 

使い込むほどに光沢が増していき、経年変化が楽しめるので結婚式に持っていくときだけでなく、普段のビジネスシーンやプライベートでも活躍してくれること間違い無しです!

 

スリムなデザインになっているのでスーツの内ポケットに十分な収まりますし、フォームが崩れにくいのでいつまでも愛用しやすいのも特徴と言えます。

公式ボタン

徹底解説

 

まとめ
ということで今回は結婚式に持っていく財布について紹介しました。二次会まで参加することを前提としているなら、財布そのものはもちろんですが、セカンドバッグ、クラッチバッグの購入も検討しておいたほうが良さそうです。間違っても普段使っているリュックやビジネスバッグで参加することがないように注意したいところです。

 

また、最近の結婚式だとカメラマンがついていることが多いので、無理にカメラを持って行く必要は無いと思います。携帯電話も受付に預かってもらうのも荷物を減らすひとつの手ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル