MENU

コンパクトながら圧倒的な存在感と上品さを兼ね備えるクロコダイル・バトルシップ

クロコダイル・バトルシップ  クロコダイル・バトルシップ (CROCODILE BATTLESHIP)

 

クロコダイル・バトルシップ

皮革 縫製地 価格

ワニ革(フランス)

日本

270,000円(税込・送料込)

シーン カラー

スーツに◎ カジュアルに◎

全3色

画像
クロコダイル・バトルシップは、フランス産のイリエワニレザーを贅沢に使用した、オーソドックスな二つ折り財布です。

 

ワニ革特有の圧倒的な存在感・力強さを手のひらサイズに収めることができ、よりコンパクトに、身軽に活動したい人にピッタリ。

 

クロコダイルシリーズは、ハイエンドモデルを取り扱うココマイスターの数ある商品の中でも最高グレードのシリーズということもあり、多くの魅力を備えた、風格ある財布に仕上がっています。

 

クロコダイルレザーの美しい鱗の表情を堪能できる

画像

クロコダイル・バトルシップは、表面の模様にする部位(しっぽに近い部分をセンター取り)を指定して作られているため、どの商品も美しい鱗の表情を堪能できるデザインにまとまっています。

 

うっとりするような光沢、牛や馬の皮革では味わえない鱗の力強さ、上品な発色などなど、見た目のインパクトは他の追随を許しません。

 

また天然皮革を用いているため、ならではの微妙な差異や傷なども良い味として表現されています。

 

内装部分は最高級カーフ「フォルスカーフ」を使用することで、使い勝手をさらにアップ。

 

傷や汚れに強く、耐久性に優れるため、日常使いも安心です。

 

クロコダイルとの素材間のコントラストも絶妙。

 

二つ折りならではのコンパクトさ

画像

デザイン自体はオーソドックスな作りとなっており、コンパクトにまとまっているのが特徴です。

 

コンパクトな作りでも、クロコダイルの魅力を引き立てる作りには職人の腕の良さ・技量の高さが伺えます。

 

札入れ、小銭入れはもちろん、フリーポケット×1、カードポケット×1の収納力を備えているため、持ち歩きには十分。

 

また財布自体の重さは約100gと非常に軽量なので、重荷になることなく、フットワーク軽く持ち運べるでしょう。

 

重厚感のある作りになっているため、財布を開いたときの満足度・所有欲も抜群です。

 

 

収納力はさほど高くないので注意

画像

二つ折り財布特有のデメリットとも言えるのが、収納力の低さです。

 

コンパクトさを優先した作りとなっているので、当然なのですが、あまり多くのお金を持ち運ぶには適していません。

 

またカードポケットが4箇所しかないため、カードを多く持ち歩く人も注意しましょう。

 

フリーポケットを上手く使うか、別にカードケースを用意するのがベストです。

 

クロコダイル・バトルシップ の口コミ情報

ここからはすでにクロコダイル・バトルシップを利用している先輩オーナーの意見を見てみましょう。

 

 50代 男性

「コンパクトなのに存在感がすごくて、一目惚れでした。黒色を選んだのですが、スーツにもピッタリですし、手のひらに収まるサイズ感もちょうど良いですね」

クロコダイル・バトルシップ最大の特徴である、携帯性と存在感の両方を楽しんでいるのが良く分かりますね。

 

 40代 男性

「以前から二つ折り財布派です。いろいろな革の財布をそのときの気分で使い分けていますが、クロコダイルは持っていなかったので、すぐに購入しました。作りがオーソドックスなので違和感なく使えますし、なによりかっこいい。手触りもワニ革特有のもので、気持ちが良いです」

 

二つ折り財布派の方にも満足いただける商品だというレビューですね。

 

このように、クロコダイルレザーを使った、上品で力強い二つ折り財布をお求めの方は、ぜひクロコダイル・バトルシップを検討してみてください。

 

公式ボタン

>>公式ページはこちら<<

 

男性

最近二つ折り財布がほしいなぁって思うんだけど、何か面白いのはない?

 

案内人

それでしたら、こちらのクロコダイル・バトルシップはいかがでしょうか。

 

男性

おお、ワニ革だ。かっこいいね。

 

案内人

見ていただければ分かると思いますが、こちらは最高級のワニ革「フランス産イリエワニ」のクロコダイルレザーを使用した二つ折り財布になります。

 

男性

かっこいいね。重厚感があって存在感抜群だ。

 

案内人

二つ折り財布は経年変化が起こりやすい財布なのですが、こちらの商品はクロコダイルレザーに加えて、内装部分にフォルスカーフという丈夫な皮革を用いているため、経年変化が少ないのも特徴です。

 

男性

ふむふむ。ということは、どっちかといえば購入したときの状態を長くキープしたい人向けって感じなのかな?

 

案内人

おっしゃられるとおりでございます。

 

男性

革財布といえばエイジングが楽しみ!って人が多いけど、商品によっては変化しないほうがかっこいいのもあるもんなぁ。

 

案内人

本商品はハイエンドモデルになるので、いつまでも上品で高級感のある状態をキープさせるため、フォルスカーフを選択しているのです。これも職人のこだわりでございますね。

 

男性

なるほどなぁ。ちょっと中身も見てみよう。…意外とオーソドックスな感じだね。

 

案内人

左様でございます。あくまでも紳士のための財布でございますから、スーツにも合わせられるデザインに仕上げられております。

 

男性

収納力は一般的な二つ折り財布と同じくらいかな。でもこれくらいあれば十分だよね。

 

案内人

お客様の使い方次第でございますが、あまり多くのお金やカードを持ち歩かない方には十分でございましょう。

 

男性

普段は牛革を選ぶことが多いんだけれど、クロコダイルも欲しくなるなぁ。

バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ポンテマットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル
ロッソピエトラ
カヴァレオ
クロコダイル
ベテルギウス