MENU

全5色展開のマルティーニ・オーモンドウォレットは財布を育てていく紳士の楽しみがある

マルティーニ・オーモンドウォレット マルティーニ・オーモンドウォレット(MARTINI ORMONDE WALLET)

 

マルティーニ・オーモンドウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

40,000円(税込・送料込)

シーン カラー

スーツに◎ カジュアルに◎

全5色

画像
マルティーニ・オーモンドウォレットはふたつ折りの長財布で、使われている皮革はミネルバボックスというイタリア伝統皮革の最上級ともされるものです。特徴的なのは表面に見られる小さな皺です。皮革の専門用語ではシボというもので、特殊な製法であえて皺を作ることで、手触りに独特な感触を与えるのです。
そんな貴重で高貴なイタリア産の皮革を何ヶ月もかけて輸入し、日本人のベテラン職人がさらに数ヶ月かけて縫製したマルティーニ・オーモンドウォレットは長く使うことが可能で、オーナーが多少のメンテナンスを欠かさずに大切に使っていけば、一生、自分の手元に置いておくことができるものです。
それだけ長く使えば、革もオーナーの手だけに馴染んできます。買ったばかりのその日も嬉しいものですが、1年後、5年後、10年後にはさらに深い愛着を持ってその財布を眺めている自分がいることでしょう。財布を育てていく。そんな紳士としての最高の楽しみが味わえるのもまた、このマルティーニ・オーモンドウォレットの魅力です。

 

1000年の歴史に裏打ちされた最高の皮革

画像

マルティーニ・オーモンドウォレットの表面と内装に利用されているミネルバボックスは、イタリアにある老舗のタンナー「パダラッシ・カルロ」が1000年も前から継承している技法で製造した最上級の皮革です。元は牛革なのですが、植物タンニンで時間をかけてなめすことで表面にシボが入るようになっています。手触りが柔らかくてよく、ほかの皮革製品にはない優しさを感じることができます
そんな伝統的で、歴史に裏打ちされた高級な皮革を、日本の職人が丁寧に縫い込んでいきます。職人のいいものを届けたいという志と、経験に裏打ちされた技術がイタリアの伝統皮革と融合して生み出されたものが、このマルティーニ・オーモンドウォレットというわけです。

 

機能性も充実しているからこそ注目したい長財布

画像

マルティーニ・オーモンドウォレットが注目なのは、外観の紳士的なフォルムもさることながら、収納性などの機能の充実もまた目を瞠るものがあります。
外観はシンプルな雰囲気を醸しながらもファスナー付きの小銭入れは大きめですし、カードポケットは実に10枚分も用意されています。フリーポケットに至っては内装に3ヶ所あり、外装側にも1ヶ所あるという抜群の収納力です。
カラーはオールドブラック、ブランデー、ビターチョコのほか、黄色っぽいが経年変化でほぼ茶色になるリモンチェ、ダークネイビーが用意されています。

 

完売カラーの入荷日は未定

画像

マルティーニ・オーモンドウォレットは何十年も使えるほどにしっかりとした縫製も魅力のひとつです。それだけしっかりしたものでありながら、4万円ジャストというのは決して高い買いものではないでしょう。
プレゼントにも向いている逸品で、自分の財布として購入を考えている男性諸氏だけでなく、贈り物にと検討している女性も少なくありません
ですので、マルティーニ・オーモンドウォレットもまたほかのシリーズ同様に品切れになっている色合いがあります。マルティーニ・シリーズは職人ひとりひとりの手作りの作品です。革の輸入に2ヶ月、職人の手に届いてからの製造過程で最低2ヶ月という長い製造リードタイムがかかります。しかも、完成するカラーがどの色になるのかはわりと直前にならないと見えてこないというデメリットもあります。
マルティーニ・オーモンドウォレットを検討しているのであれば、早くに決断し、在庫があればすぐに注文したいところですね。

 

 

マルティーニ・オーモンドウォレットを購入した人の喜び

マルティーニ・オーモンドウォレットを購入した人たちの喜びの声をここで届けさせてください。

 30代 男性

「高級ブランドをいろいろと見てきましたが、重厚感と機能性が兼ね備わっていたのはこのマルティーニ・オーモンドウォレットだけでした。届いてすぐに嗅いだ革の香りは一生忘れません」

 30代 男性

「ネットで見て長い間検討して買うことにしました。最初は4万円は高いと思ったのですが、実際に実物を手にしたらそんなに高い買いものではないと直感的にわかりました」

 40代 男性

「高級な革を使っているので水に濡れないようにしたり、汚れに注意しなければならない面倒はありますが、財布を育てると考えれば、それもまたひとつの楽しみです」


マルティーニ・オーモンドウォレットの魅力はマルティーニ・オーモンドウォレットを購入した人にしかわかりません。ぜひ、あなたにもその体験者になっていただければと思うのですが、いかがですか。

 

公式ボタン

>>公式ページはこちら<<

 

男性

ちょっと変わった形の財布だね。ファスナーが見えてるけどラウンドじゃないし。

 

案内人

こちらは「マルティーニ・オーモンドウォレット」というふたつ折りの長財布でございます。独特なフォルムと中身の充実が特徴でございます。見えているファスナーは大き目の小銭入れで、他にもカードポケットは10枚フリーポケットに至っては内装に3ヶ所あり、外装側にも1ヶ所あるという抜群の収納力を誇ります。

 

男性

そりゃ大容量だ。ファスナーが横までくるっていうのは開きやすくて取り出しやすいからポイント高いな。その割にそんなに分厚くないのも良い。革も柔らかそうだ。

 

案内人

表面と内装に利用されているミネルバボックスは、イタリアで1000年も前から継承されている技法で製造した最上級の皮革です。元は牛革ですが植物タンニンでなめしています。その為柔らかく他の皮革製品にはない優しさがあります。

男性

使い込んだらさらに柔らかくなるんだろうな。この触った時の肌触りは何かな?ツルツルでもザラザラでもなく・・・

 

案内人

これはシボというもので、特殊な製法であえてしわを作ることで独特な感触を与えます。また経年変化によって色だけではなくこのシボによりさらに味わいのある変化をお楽しみいただけます。

 

男性

なるほど。色揃えはシックな感じ?黒とか茶色とか。

 

 

案内人

こちらはベーシックなオールドブラック・ブランデー・ビターチョコに加えてリモンチェ・ダークネイビーがございます。珍しいのはリモンチェで、経年変化により黄色が焦げ茶色へ変化します。

 

男性

へー、それはおもしろいな。大体濃くなるっていうのはわかるけど黄色が焦げ茶!?元々の色も大事だけど、やっぱりどう変化していくかっていうのは楽しみだよな。

 

案内人

はい、オーナーだけの楽しみですね。

 

 

男性

ところでさっきの話だけど、外も中も同じ革を使ってるんだよね?他の財布は大体違う革を使ってるような感じだけど・・・。

 

案内人

そうですね。こちらは見えているところにはミネルバボックスが使われていますが、カード段の裏など見えない部分にはイタリアのヌメ革が使われており、タフでリッチな仕様になっております。

 

男性

え!見えないところにヌメがわ!?それは贅沢だな(苦笑)。

 

 

案内人

はい。見えないところにもこだわるという大人の贅沢でございます。

 

 

男性

ごもっとも(笑)。

 

 

バナー

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル