MENU

ココマイスターのアルバートカーフシリーズで使われるボックスカーフは全世界共通の最高級牛革

アルバートカーフ
ココマイスターの人気シリーズ「アルバートカーフシリーズ」は全世界中に熱狂的なファンを持つ「ボックスカーフ」という皮革を贅沢に使ったシリーズです。

 

このボックスカーフ、生後半年以内の仔牛の皮革のみを使用しており、最高級品として扱われています。とても薄く、柔らかく、きめが細かく…それでいて耐久性に優れ、まさに非の打ち所がない素晴らしい革になります。

 

革製品としての有用性だけでなく、染色しやすいので様々なカラーバリエーションを作りやすい、美しい発色を目指しやすいのも特徴。

 

アルバートカーフシリーズはブラック、マホガニー、キャメルの3色が用意されています。

 

アルバートカーフ・マーシャルウォレット アルバートカーフ・マーシャルウォレット(ALBERT MARSHALL WALLET)

 

アルバートカーフ・マーシャルウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

34,000円(税込・送料込)

アルバートカーフ・マーシャルウォレットは長財布で最もスタンダードなデザインとなるかぶせ蓋タイプになります。

 

こだわりのボックスカーフを使用していること、そして極限まで軽く、薄い財布という点に注目。持ち運びしやすいように薄いながら容量を確保できるよう工夫されており、ビジネスシーンで活躍する本物志向の紳士も満足の逸品です。

 

外装部分にはボックスカーフを、そして内装部分には鮮やかなキャメルが印象的な「ミネルバボックスシャンタン」という素材が使われています。

 

このミネルバボックスシャンタンは非常に柔軟性の高い皮革で、内容の確認、取り出し易さに優れています。またボックスカーフとの素材の違いによるコントラストも美しい。

公式ボタン

徹底解説

アルバートカーフの豆知識

アルバートカーフの特徴
手に馴染み、いつまでも使いたい

アルバートカーフで使われるボックスカーフが世界的に高く評価されているのは冒頭で紹介した通りです。やはり、美しさときめの細かいと品質、そしていつまでも触っていたくなる手触りの良さが最大の特徴。

 

実は高級ビジネスシューズなどに使われることも多く、高級皮革の中ではメジャーな部類に含まれるでしょう。それだけ多くのファンを魅了していると言えますね。

 

経年変化が起こりにくい

「革製品と言えば経年変化を楽しむもの」というイメージがありますが、アルバートカーフシリーズは他の皮革と比べると割と経年変化が起こりにくい部類になります。

 

つまり使い込んでもエイジングがあまり起こらないので、美しい表情を安定して保ち続けられるのが特徴です。

 

「それだと単調にならない?」と思う人も多いでしょうが、決して単調な印象ではなく、ボックスカーフの持つ繊細さ、そして美しい表面をいつまでも色あせずに楽しみ続けられるのは大きなポイントです。

 

耐久性に優れメンテナンスが簡単

上記した通り、高級ビジネスシューズなどにも使われるほど丈夫な皮革です。傷や汚れにとても強く、革質が安定しやすいのでほとんどメンテナンスしなくても大丈夫。

 

できるだけお手入れしたい!という人には簡単過ぎるように感じられるかもしれませんが、革初心者の方にはうってつけですね。

 

アルバートカーフのお手入れ

比較的柔らかい皮革なので最初からすぐに手に馴染みやすいです。硬さを感じたとしても、無理に軟らかくするのではなく、使っているうちに次第に…というケースを目指していきたいところ。

 

汚れやホコリがついてしまったら柔らかい布で軽く拭き取ってあげるだけでOKです。色褪せてきたり、発色を促したい時は革製品用のクリームを円を描くように馴染ませてあげましょう。

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル

 
画像

 アルバートカーフ・マーシャルウォレット(ALBERT MARSHALL WALLET)皮革縫製地価格牛(イタリア)日本34,000円(税込・送料込)シーンカラースーツに◎ カジュアルに△全3色