MENU

ブライドルレザーとマットーネのふたつの素材を組み合わせることで生まれる絶妙なコントラストが魅力的なロンドンブライドル・グラディアトゥール

ロンドンブライドル・グラディアトゥール ロンドンブライドル・グラディアトゥール(LONDON BRIDLE GRADIATEUR)

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥール

皮革 縫製地 価格

馬(イギリス)
内装:牛(イタリア)

日本

43,000円(税込・送料込)

シーン カラー

スーツに◎ カジュアルに◎

全3色

画像
紳士を目指す者としては本物志向の素材を用いた、本物の革財布を手にしたいもの。そこでオススメしたいのがココマイスターのロンドンブライドル・グラディアトゥールです。

 

外装にはイギリスの最高級馬具革である「ブライドルレザー」を、内装にはイタリアの伝統皮革である「マットーネ」を贅沢に使用しています。どちらもココマイスターではお馴染みの素材であり、得意とするところ。これらふたつの伝統を組み合わせた傑作となっています。

 

見た目だけでなく実用性にもこだわり。だからこそ至高の逸品

画像

ロンドンブライドル・グラディアトゥールはただ単純に良い皮革を使っているだけの財布ではありません。フォーマル・ビジネスシーンで求められるスタイリッシュさ、そしてスマートさを両立しているからこそ高い評価を受けています。

 

スタイリッシュな財布は往々にして収納力に不安のあるもの。しかしこの長財布はラウンドファスナーを採用することによりかなり充実した収納力・機能性を兼ね備えています。

 

カードやお札、小銭、レシートなどなど財布の中身はなにかとかさばってしまいがち。カバンの中で中身をこぼしてしまった経験は誰にだって一度はあるものです。ラウンドファスナーなら多少無理に中身を詰めていてもこぼれる心配は一切なし。

 

また大きめのマチを取り入れることで、中身の確認・取り出しを実にスムーズなものへと高めてくれます。

 

 

ふたつの素材が織り成すコントラストは美しさと堅牢さを兼ね備える

画像

冒頭でも紹介した通り、ロンドンブライドル・グラディアトゥールはブライドルレザーとマットーネのふたつの素材を用いています。これらが織り成すコントラストはとても美しく、財布を開くたびに上質な革を体験できます。

 

またそれぞれの皮革はエイジング(経年変化)の仕方にも違いが。外装のブライドルレザーは使えば使うほど光沢が増していき、内装のマットーネは柔らかく、色味が深くなっていきます。

 

「使い込むことで味が出る」それぞれの皮革はより渋さを強めていき、長く楽しめること間違いありません。

 

 

取り扱いは丁寧に。天然皮革はメンテナンスが大切

画像

ロンドンブライドル・グラディアトゥールは外装・内装ともに天然皮革を用いています。これらは水や湿気に弱く、一度濡れてしまうと質感が大きく変化してしまったり、おかしな色合いになってしまう可能性があります。

 

雨の日に注意するのはもちろんですが、ズボンのポケットに入れて持ち歩くのもオススメしかねます。できれば最初に防水スプレーなどで対策してあげると良いでしょう。

 

また使っていくうちに革の油分が減ってきて、カサつきが気になるようだったら専用のオイルやクリームを使って油分を足してあげるようにしましょう。大事に使えば、それだけ長く使い続けられます。

 

実際にロンドンブライドル・グラディアトゥールを使った人の話

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの口コミ情報はどのようなものがあるのか、先輩オーナーの声を聞いてみましょう。

 30代 男性

「ココマイスターの財布の中でも特に重厚感のあるデザインだと思う。ビジネスシーンで使っているが一目おかれているのがわかる」

 40代 男性

「贅沢をそのまま形にしたような財布だと思います。財布を開いたときに魅せる素材のコントラストがいつでも素晴らしいと感じます」

 20代 男性

「意外とカラーバリエーションが充実していてどれにしようか悩みました。個性的なレッドを使っていますが、エイジングと共に深みが増してより渋く、格好良くなっています」

このように見てみると、デザイン性や重厚感、異なる素材を用いている点について評価する声が多く見受けられます。

 

公式ボタン

>>公式ページはこちら<<

 

男性

この財布すごく重厚感があってカッコイイね。どういう財布なの?

 

案内人

こちらは「ロンドンブライドル・グラディアトゥール」という商品で、ブライドルレザーとマットーネを組み合わせた至高の財布です。

 

男性

2つの素材を組み合わせた財布ってこと?

 

案内人

左様でございます。それぞれ特徴のある素材を組み合わせることによって、本物の紳士に相応しい仕上がりとなっています。

 

男性

確かに他の財布と比べてみてもほとんどカジュアルさは感じられない重厚な作りになっているね。

 

案内人

外装部分に使われているブライドルレザーですが、こちらは馬具にも使われている最高級の皮革となります。

 

男性

つまりそれだけ丈夫な革ってことだね?

 

案内人

そうです。とても耐久性が高く、大事に使えば何十年と持つと言われています。内装部分に関してはイタリアの最高級皮革であるマットーネを使用しています。

 

男性

割と柔らかそうな素材だね。

 

案内人

マットーネはたっぷりとオイルを含んでいるので、経年変化が楽しみやすい皮革となっています。もちろんこちらも耐久性は折り紙つきです。

 

男性

なるほどね。意外とからバリエーション豊富なようだけど僕にはどれがあっているかな?

 

案内人

そうですね…このロンドンブライドル・グラディアトゥールはデザイン自体がそれなりに堅牢な作るとなっているので、フォーマルやビジネスシーンに合わせてある財布と言えるでしょう。より本格志向な方ならロイヤルチョコやネイビー、ブラックあたりがオススメです。個性的に使いたいのなら、深紅が映えるレッドなどいかがでしょうか。

 

男性

確かに、この赤色の財布は内装部分がブラックになっているからすごくカッコイイし、引き締まった印象があっていいよね。

 

案内人

経年変化によってさらに色味に深みが出てきます。ぜひ長く使い続けて欲しいものです。

バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル