MENU

無料会員サービス「ココクラブ」に加入すればココマイスター製品の修理に応じてくれる太っ腹!

ココマイスターから販売されている財布は本当に良い素材を日本の熟練職人が丁寧にひとつずつ製作しています。にも関わらず、庶民的なリーズナブル価格で販売しているため、実に多くの革製品ファンから高く支持されているんですね。

 

基本的に作りがしっかりとしていて、さらに耐久性に優れた最上級レザーを使用しているので簡単に壊れることはありません。しかし毎日携帯するものだからこそ、万が一の修理のことが気になるのは当然だと思います。

 

実はココマイスターは、財布の修理を無料で承っているんです!今回は修理事情について紹介していきます。

 

ココクラブに加入しよう!

ココマイスターの無料修理をお願いする場合、絶対条件となるのが無料会員サービス「ココクラブ」への加入です。

 

なんとココクラブに入会するだけで「革製品の永年保証」が受けられるようになるのだから太っ腹な話ですよね!

 

基本的には「消耗によるダメージ」「ユーザーの過失による破損」以外なら無料で修理してくれます。

 

ただ一方で「消耗した革の張替え」「壊れてしまったファスナーの取り替え」などの修理に対応しているとのことなので、よほどひどい壊れ方をしない限りは無料で対応してもらえるのではないでしょうか。

 

保証条件を確認してみよう!

それでは具体的に、ココマイスターの保証条件をチェックしてみましょう。

 

1 修理希望時は店舗に電話連絡
2 誤用、本来の目的以外の使用、取り扱い不注意などユーザーの過失による破損は有料。状態によっては修理不可。
3 輸送中(飛行機やトラックなど)の破損は有料で対応
4 皮革そのもの大きな破損は修理対象外。ただし部分的な破損など対応できそうなら修理可能。
5 ファスナーの破損などパーツの修理は基本無料。修理が難しいケースは有料。
6 修理では元々使っていた材料が使用できない場合は代替素材を使用
7 オークションなどの中古品は対応不可
8 本人確認が取れない場合は対応不可
9 ココクラブ会員だけの特典で、非会員は基本全て有料

 

細かいことを書いているようですが、どれも納得できるものばかりですよね。要するに「ココクラブ会員なら、簡単に修理できる部分は無料でやるよ!難しい修理は有料だよ!」ということですね。

 

必ず電話で相談しよう!

財布が破損したので、無料で修理してもらおう!と思って郵送したけれどお金が発生した!といったトラブルが起こらないようにするためにも、必ず最初に電話で確認を取るようにしましょう。上記した条件にも記載されていますよね。

 

どういった状態なのか、どれくらいで修理が終わるのか…など詳しく相談できるはずです。ココマイスターはユーザーを大事にするブランドなので、気張らずに、気軽に電話してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル