MENU

30代後半の男性向け財布はエレガントさと遊び心がポイント

30代後半ともなってくると、部下を誘って食事に出かけることも増えてきますし、周囲の人たちから常に見られる立場になってくると思います。それなりの役職に就くかたもたくさんいらっしゃるでしょう。

 

もちろん人間性や仕事の有能さは大事ですが、意外と身なりが注目されることが増えてきます。なので「小物」に意識を向ける方が増えてきますよね。今までのように自分が好きだから、カッコイイから、といった理由で選ぶだけでは不十分なことも出てきます。

 

しかし一方で、ガチガチのビジネス仕様にするには抵抗がありますよね。なのでどちらも両立できるように意識したいところです。

 

そこで今回は30代後半の方達にオススメしたい長財布を紹介していきます。

 

アルバートカーフ・マーシャルウォレット アルバートカーフ・マーシャルウォレット(ALBERT MARSHALL WALLET)

 

アルバートカーフ・マーシャルウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

34,000円(税込・送料込)

アルバートカーフ・マーシャルウォレットはココマイスターが自信を持って提供する「洗練されたエレガントさ」が魅力の薄型長財布になります。

 

アルバートカーフシリーズは「極上シリーズ」として提供されており、外装にイタリア最高級の「ボックスカーフ」を使用しています。また内装にはイタリアの名門タンナー「バダラッシカルロ社」の最高級レザーを使用することで高級感のあるコントラストを演出しています。

 

もちろん経年変化が楽しめる本物志向のデザインとなっているため、長く使い続けるほどより風合いが増し、味のあるものへと変化し続けていきます。

 

カラーリングは落ち着きのある「ブラック」、高級感のある「マホガニー」、革の素材を存分に堪能できる「キャメル」の3種類です。それぞれ味のある色合いとなっているので、好みに応じて。

 

カード入れは全部で11ヶ所、小銭入れも搭載されていてオールラウンドに使用できるのも魅力的です。

公式ボタン

徹底解説

 

コードバン長財布 【札入れ】 コードバン長財布 【札入れ】(CORDOVAN WALLET)

 

コードバン長財布 (札入れ)

皮革 縫製地 価格

馬(日本)

日本

43,000円(税込・送料込)

革財布の定番である最高級レザー「コードバン」を使用した長財布です。かつての紳士たちが好んだコードバンを贅沢に使用することで高級感のあるデザインにまとまっています。

 

仕上げにロウを使うことで、使い込むほどより深い光沢が生まれ、高級感が増していくのが最大の特徴となっています。経年変化を料理楽しみたいならコードバン長財布 (札入れ)がイチオシです。

 

内装部分には全て欧州産のヌメ革を使用。外装と内装で異なる革を使用することで絶妙なコントラストを演出しています。そのため見た目が重厚になりすぎず、適度な軽さを感じられるのも魅力的です。もちろんどちらも素材も非常に耐久性に優れているため、一度購入すれば長期間にわたって使い続けられるのもオススメポイントの1つとなっています。

 

色は2種類「黒鹿毛(くろかげ)」と「鹿毛(かげ)」になります。前者は落ち着きのある、より大人でスタイリッシュな印象、後者は正統派、本格派に好まれる、洗練された印象がより強くなります。

 

名前の通り札入れなので、小銭入れを別途用意する必要があります。このあたりは人によっては不便に感じられるかもしれませんが、周りの人たちと差をつけるチャンスとも言えますね。

公式ボタン

徹底解説

 

ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット(NAPOLEON ALEX WALLET)

 

ナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イタリア)

日本

31,000円(税込・送料込)

ナポレオンカーフシリーズはココマイスターが提供する「現代的なエレガンス」を追求したシリーズになります。要するに、品の中にも遊び心があるデザイン、ということですね。

 

実際、かなり印象的なデザインになっています。これはイタリア革技術を取り入れた、日本の職人がクオリティーにこだわって作り上げたもので「普通のデザインの財布では物足りない」「けれど品のある財布が欲しい」という方を満足させるものとなっています。

 

容量自体がかなり大きくデザインされているので、カード12枚、小銭入れ、そして大容量の札入れが魅力的。さらにウォレットチェーンが通せるDカンもついているので、カジュアルに使いこなすのにもオススメです。

 

カラーリングが実に豊富で、重厚感のある「マットブラック」、経年変化と革の素材感を楽しめる「ブランデー」、30代後半ならではの大人の渋さを際立たせる「オリーブ」、紳士にだけ持つことが許される「ボルドー」、そしてイタリア感が強い大人の遊び心を感じさせる「マゼランブルー」になっています。

公式ボタン

徹底解説

 

30代後半は小物の品の良さが重要!

30代後半にもなってくると、若い頃とは違ったベクトルのカッコ良さが求められるようになります。もちろん外見も重要なのですが、見られているのはやっぱり「小物」や「服装」になってきますよね。

 

カッコイイ大人=渋いアイテム、遊び心のあるアイテムを使いこなす人、といっても過言ではないと思います。

 

それだけに今回紹介した長財布がオススメですね。いずれも品の良さ、そして素材の表情を活かしたものばかりとなっており、その中にも遊び心がある、いうのがポイントになってきます。

 

特に部下など目下の人からするとあまりにもガチガチに固められた人は取っつきにくい印象があるものです。しかし、適度な遊び心のある日の良い小物を持っていれば「この人はカッコイイなぁ」と思えるもの。実際、若かりし頃の自分を思い返すと心当たりがあると思います。

 

ある程度お金にも余裕が出てくる人もいるでしょうから、30代後半〜40代前半にかけて思いっきり楽しめる、長く付き合える財布を探してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル