MENU

5万円台なら最高級のレザーを贅沢に使った、職人技の光る逸品が期待できる!

革製品が本当に好きな人は、あまり頻繁に買い換えることはありません。つまり、一度購入すれば末永く愛用できるものを厳選しているわけです。そしてそれを長い期間にわたって育てる、いわゆる経年変化(エイジング)を楽しむわけですね。

 

しかし当然粗悪な素材では耐久性に問題がありますし、作りが雑だとすぐに壊れてしまいます。だからこそ、こだわる人は5万円台の財布を選ぶものです。

 

今回は超高級素材を贅沢に使った、5万円台の長財布を紹介していきます。

 

コードバン・ラウンド長財布 コードバン・ラウンド長財布(CORDOVAN ZIP AROUND)

 

コードバン・ラウンド長財布

皮革 縫製地 価格

馬(日本)

日本

54,000円(税込・送料込)

ココマイスターが得意とする最高級レザー「コードバン」を使った、珍しいラウンドファスナータイプの長財布になります。

 

コードバンはイタリア産の最高級素材で、ごく一部の限られた人しか所有することが許されない、といっても過言ではありません。

 

その最大の魅力は丈夫さと気品のある素材感!コードバンは使えば使うほど経年変化が起こり、艶のある美しい姿へと成長していきます。そのため、革ファンからの人気は絶大で、わかる人が見ればすぐにわかるほど。

 

コードバン・ラウンド長財布では内側に上質なヌメ革を使用することで、普段は見られない部分にもこだわりが。コードバンとヌメ革のコントラストが上品かつ印象的ですね。

 

カラーバリエーションは上質な大人にこそ相応しい「黒鹿毛」、そしてエレガントな「鹿毛」の2色になります。

公式ボタン

徹底解説

 

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット ジョージブライドル・ロイヤルウォレット(GEORGE ROYAL WALLET)

 

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(イギリス)

日本

50,000円(税込・送料込)

世界の最高峰レザー素材である「ブライドルレザー」。これを表面だけでなく内部に至るまで、全てに贅沢に使っているのがジョージブライドル・ロイヤルウォレットです。つまり、存在自体が高級品。

 

ブライドルレザーの持つ圧倒的な重厚感と美しさ、気品の高さを存分に堪能できる逸品となっていて、ビジネスシーンはもちろん、フォーマルな場にこそ相応しいと言えます。

 

ここまで贅沢な作りになると、流行にまったく左右されない存在感を生み出します。スーツスタイルの格上げはもちろん、持ち主そのものがワンランク上にステップアップするかのようです。

 

また、珍しいことにブライドルレザーを使っているのにラウンドファスナータイプに仕上げているのも特徴になります。これによって、重厚感が強くなりすぎず、カジュアルな場面でも使えるようになっていると感じます。

 

カラーバリエーションはより重厚感を堪能できるブラック、正統派の格調高いロイヤルブラウン、繊細さと知的さを思わせるダークネイビー、個性あふれるスーツと相性抜群のボルドーワイン、色っぽい飴色と経年変化が深いヘーゼル、そして知的で渋いモスグリーンの全6色。

公式ボタン

徹底解説

 

クリスペルカーフ・ロシュウォレット クリスペルカーフ・ロシュウォレット(CRISPELL ROCHE WALLET)

 

クリスペルカーフ・ロシュウォレット

皮革 縫製地 価格

牛(ドイツ)

日本

54,000円(税込・送料込)

洗練された最高級のクリスペルカーフカーフを贅沢に使用し、さらに極限までスリム・スタイリッシュなデザインの長財布です。外装だけでなく、内装にもクリスペルカーフを使用。また局部的にヌメ革を使うことで、他人には見えない、自分だけが異素材によるコントラストを楽しめるのもポイントです。

 

煌びやかで美しい光沢と、スタイリッシュなフォルムの調和はココマイスターの優れた職人技が感じられます。

 

傷にとても強く、またついてしまっても目立たない特性の革なので、何年も、何十年も愛用し続けられるタフさも特徴のひとつになっています。

 

カラーバリエーションは引き込まれるような漆黒が魅力のロイヤルブラック、そして高貴で上品、洒落感が楽しめるダークブラウンの2色。

公式ボタン

徹底解説

 

プレゼント
予算別
ラウンドファスナー


シリーズ別に長財布を探す
ブライドル
コードバン
マットーネ
ナポレオン
マルティーニ
ジョージ
パティーナ
アルバート
クリスペル
オークバーク
プルキャラック
ロンドンブライドル